2006年06月02日

民間取締りの背後には

インターネット不動産「千葉支部」のお友達不動産『潟}ツオ』松尾社長からメールを頂きました。

この方、ご存知の通り「コインパーキング運営」の第一人者であります。

私が昨日記事にした「駐車違反取締り」についてコメントを頂きました。


これだけ厳しく駐車違反の取締りが厳しくなると、駐車場需要は確実に増える!と感じていた私ですが、実際の現場は若干相違があるようです。

松尾社長によると、会社の周辺は重点路線・エリアに指定されており、初日である昨日、駐車監視員など朝から街中をウォッチした結果、駅前通りも、○○病院前も、○○ミュージック前も路上駐車がほとんどなかったんだそうです。

コインパーキングに入る車も通常より少ない状況で、この街に来る人が減少した&車以外の交通手段で来た、というのが彼の見解です。


右肩上がりで増加していった車の数。しかし、本当は常識として感じていた「車は必需品」は、思っていたほどでもなかったのかも知れないと。

他にも、維持費や環境、健康面などをも鑑みると、「今後は車を利用する人が減る」と言うことなのです。

う〜ん、駐車場専門家&現場一線の方のお考え。私も考えさせられました。

皆さんのエリアでは如何でしょう?
posted by alfort-t at 12:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。